平成16年度 医療・福祉分野におけるヒューマンインターフェース研究会
(第43回日本エム・イー学会大会オーガナイズドセッション「医療と福祉におけるヒューマンインターフェースを考える」と共催)

  1. 日時と場所
  2. プログラム(15:00-18:00)
    OS11 医療と福祉におけるヒューマンインターフェースを考える
    (注:第43回日本エム・イー学会大会プログラム・論文集, 生体医工学, Vol.42, Suppl.1, 2004から引用) 第1部 招待講演 座長:宮川道夫(新潟大学) OS11-1 演題:障害のある人のための情報機器支援技術 演者:岡本明(筑波技術短期大学) OS11-2 演題:高齢者からみた『使いやすさ』とは何か:認知工学的視点から 演者:原田悦子(法政大学) 第2部 一般講演 座長:三宅仁(長岡技術科学大学)、三浦純(大阪大学) OS11-3 演題:FESシステムの頸部運動を利用した制御命令入力装置に関する検討 演者:比嘉広樹(琉球大学)、村上肇(新潟工科大学)、仲村郁夫(琉球大学)、星宮望(東北大学) OS11-4 演題:運動関連脳電位の単一試行解析と意図伝達インターフェースへの応用 演者:田中久弥(工学院大学)、野澤昭雄、井出英人(青山学院大学) OS11-5 演題:脳波の時空間周波数情報を考慮したBrain Computer Interface 演者:堀潤一、徳武篤志、斉藤義明、宮川道夫(新潟大学) 第3部 一般講演 座長:大川井宏明(岩手大学)、村上肇(新潟工科大学) OS11-6 演題:手話認識のための動画像を用いた複雑背景における手指形状推定 演者:浜田康志、島田伸敬、白井良明、三浦純(大阪大学) OS11-7 演題:視覚障害者のための移動行動支援システム開発の試み 演者:前田義信、小西孝史、松橋貴之、牧野秀夫、宮川道夫(新潟大学) OS11-8 演題:生体情報の無拘束計測を目指した例 演者:大井川宏明、久野宏明、小山猛(岩手大学)、大竹佐久子((株)介護の家)、 高島充((株)エム・アイ・ラボ)、原茂雄(岩手大学) OS11-9 演題:高齢者転倒予防法の一提案 ─ 重心動揺計測による 演者:三宅仁、松永絋明、佐藤毅顕、西田淳、子上真毅、白幡淳(新潟技術科学大学)
以上