平成17年度 医療・福祉分野におけるヒューマンインターフェース研究会
(第44回日本生体医工学会大会オーガナイズドセッション「医療・福祉における新しいヒューマンインタフェースについて考える」と共催)

1.日時と場所

 日時:平成17年4月26日(金) 15:00〜17:30

 場所:つくば国際会議場、E会場

 

2.プログラム(15:00-17:30)予稿集

オーガナイザ  新潟大学超域研究機構 宮川 道夫

           長岡技術科学大学体育 三宅  仁

OS21-1 他動的揺動を利用した騎乗型運動器具による健康増進の取り組み

      松下電工株式会社 電器R&Dセンター 中野 紀夫

OS21-2 Laplacian EMGを用いた生体信号インタフェースのための基礎的検討

      東京電機大学 理工学部 電子情報工学科 植野 彰規

OS21-3 顔面熱画像による生理心理状態の評定

      青山学院大学 理工学部 電気電子工学科 野澤 昭雄

OS21-4 変調振動を用いた触覚ディスプレイ

      電気通信大学 上田 真太郎

OS21-5 脳波のアルファ波帯域に着目したBrain Computer Interface

      新潟大学 工学部 福祉人間工学科 堀 潤一

OS21-6 視線入力インタフェースの研究開発:基礎研究から商品化への道のり

      理化学研究所 バイオミメティックコントロール研究センター 八木 透

OS21-7 機能的電気刺激(FES)に望まれるヒューマンインタフェース

      新潟工科大学 情報電子工学科 村上 肇

OS21-8 重度障害者の福祉機器インターフェース

      国立身体障害者リハビリテーションセンター 研究所 井上 剛伸

 

以上