平成18年度第4回医療・福祉分野におけるヒューマンインターフェース研究会

日時:平成19年2月23日(金)午後(13:00−16:00頃)
場所:銀杏(いちょう)会館 (大阪大学医学部学友会館・医療情報センター)
    〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
アクセス:http://www.ichou.or.jp/access/access.html
      http://www.osaka-u.ac.jp/jp/about/map/suita.html  (赤丸52)

テーマ:「ブレイン−コンピュータインターフェイス」
世話役:加藤天美(大阪大学 脳神経外科)

===プログラム===
1.脳律動変化をもちいた脳機能マッピングと脳機能再建への応用
大阪大学医学系研究科脳神経外科 平田雅之

2.皮質律動変化の解析による人間の運動企図の検出
大阪大学工学系研究科 池幡 諭

3.MEGによる手指運動パタ−ンのデコ−ディング
奈良先端科学技術大学院大学,ATR脳情報研究所 澁谷大輔

4.硬膜下電極を用いたBrain computer interface (BCI)の開発
大阪大学医学系研究科脳神経外科 柳澤琢史

5.上肢リハビリ支援スーツの開発
アクティブリンク株式会社 植田慶輔

6.神経活動の2次信号を用いたBCIの問題点
日本大学医学部脳神経外科 酒谷 薫

各演題:15分発表+5分討論
発表形式:コンピュータプレゼンテーション(各自コンピュータを持参ください)